FC2ブログ
中距離戦(2) その場で技を振る
カテゴリ: ナイトメア / テーマ: ソウルキャリバー3 / ジャンル: ゲーム
ナイトメアが中距離戦でおこなう行動をまとめてみました。まずは前後に動かずその場で行う選択肢から。





agA
とりあえず振るならこれ、というのがagA。空振り時の硬直はかなり大きめなのであまり置くのには適していません。ガードさせるように出すのが基本です。ただし、とっさに出されてもスカ確は入れづらいので、なにか技を振りたいなと思ったら出してみるのも手。

ガード時は五分なので、66Kを出すとB以降の技(発生16F以降の技)とすべての上段攻撃に勝ちます。相手が割り込むには2Aを振るしかないので、2Aに対してはスカし確定を決めることで対抗できます。距離が近い場合はB+Kで回避してデキスターA+B、遠い場合は33Bをヒットさせるのが良いと思います。


2A
リーチを最大限にいかして先端部分を当てます。見た目がそれっぽいので「木こり」と呼ばれる行動です。反応しづらいモーションですし、横移動もうまくとらえてくれるので、下段攻撃としてはとても優秀。至近距離では使えない技なのでリーチは体で覚えてください。

agAと2Aがうまく使えればこの距離での横移動はおおむね封じることができると思います。


BB
正直にまっすぐ突っ込んでくる相手に出す技です。横移動しづらい空気を作ってからでないと危ないです。

超遠距離の場合は意外と使えます。相手が走ってくるのを見てから反応してBBが打てるので、agA先端部の間合いよりは安心して出せます。とりあえず二発出しておいて、カウンターヒットを確認して三発目まで出し切ります。

同じ用途では、6BBジャスト入力も悪くない技です。入力に失敗すると大変な隙が生まれるので、自信のある人だけオススメします。


22A
相手の突進技をかわしつつ当てるか、または横移動をすこし混ぜながら接近行動をとる相手に使います。相手キャラの苦手方向にまわるように出すといいですね。カウンターで当たると思ったら勇気をもって二発出し切り。二発目がヒットすると33Bが受け身確定になるので総ダメージ量が魅力的です。


22B
回避性能に期待して打つだけでなく、厚みを活かして相手の中途半端な横移動に当てるイメージで使用。リーチの短いキャラはこの技に反撃を入れることが難しいので、そういう相手にはローリスクな牽制技のつもりでブンブン振り回してOKです。


ソウルチャージ
相手を動かすための行動。動かないで見ているとメアが最大までチャージ完了して、高性能なガード不能・ガードブレイクが飛んでくる。それを恐れた相手は前に出て、技をガードさせてメアのチャージ効果を消そうとしてきます。要はガン待ち対策の一環です。

相手がチャージを見て前に出るなら、即解除してガードブレイク3Bで迎撃。ガードされてもターン継続で地味においしい。相手が前に出てこないなら、最大までためて66Aか22Bを当てにいきます。両方に見てから対処できるプレイヤーには、そのまま一気に接近してN択を迫ると対応できません。

相手の接近をみてからチャージをやめるには、間合いが近すぎると反応がおいつきません。そのへんの間合い感覚は何度かやってみて掴んでください。


横移動
技ばっかり振っていてもしょうがないのでメインはやはり横移動です。相手の動きをよくみて、牽制が空振りしたらすぐに33Bを打てるように準備しておきましょう。走っているうちに間合いがつまってきたり、相手の前進がみえたら、投げを置いておくと吸い込めますのでオススメ。この吸い方なら投げ抜けが間に合わないことも多いです。
編集 / 2007.02.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ