スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
中距離戦(4) 前に出る
カテゴリ: ナイトメア
第4回目。これで一応メアの中距離戦は一通り触れたことになります。






接近
前回や前々回に触れた内容をしっかりこなすと、相手は牽制技を振りまわさずに様子をみてくるはずです。そうなったら、さっさと近寄って攻め込むのが良いでしょう。接近するところに技を置かれると被弾してしまいますが、いままでにメア側がやってきた技群によりそれはできなくなっています。大胆に前に出ましょう。

まず、投げや1Kなどのガード崩し要素となる攻撃を浴びせていくのが基本です。1Kはそれ自体としては安いですが、続く攻撃の期待値も含めると、攻撃の起点としては評価できます。たとえば、1Kを当てた後に立ち途中[B]につなげば、しゃがみに対して浮かせてデキスターbAで体力1/4、ガードされてもデキスターの攻めが続き(メアを知らない人にはデキスターK一択です)、割り込んできてもBBと相打ちでこちらがダメージ勝ち。発生15以内の割り込みに限定できるので、その次にとるべきは1K→B+K。2Aなどをデキスターでスカして大ダメージをとれます。


236
グリムストライドで前に出るのも悪くはありません。グリムAをカウンター狙いで振り回してみたり、ステップ終了後にしゃがみ状態からアップトスを狙うとよいでしょう。ソフィーティアにエンジェルステップで寄られたことのある人なら分かると思いますが、格闘ゲームでは「特殊ステップで間合いを詰めてくる」という行動自体がかなりのプレッシャーです。利用しましょう。


4K
そこそこの早さ。相手が横移動しない限りは信頼できる牽制パンチ。


66K
これは4Kと違って、接近してから出す中段。上段を潜りつつ発生のはやい中段が出るので、2A以外には大抵勝てるというのがミソです。


aB
上段攻撃なのでしゃがまれると厳しいですが、横移動をある程度捉えてくれるので(しかもランカウンターを誘発します)ときどき使っています。ガードさせれば相手はしゃがみ状態となるので、a[B]→デキスターKが割り込み潰しとして優秀です。ホールドありとホールドなしを使い分けると、相手は割り込みどころが分かりづらくなるので、ガードさせながら前に出ることも可能。もちろん、相手をしゃがませて苦手方向に回り、相手の技がスカるのを待って33Bを差すような戦法にも利用します。


先端33B
ダメージ源として有効です。普段はスカ確として使いますが、ここではあえて先端間合いでグリムに移行せずに出す方法を試してみましょう。すると、相手の割り込み2Aが空振りするので、ガードされても痛い目に遭わなくなります。ヒット時は22Bや66Bが追撃になるので、ダメージ面でも問題なし。横にかわされると隙を晒すはめになるので、あくまでも横移動をしっかりと抑えたうえで行います。



以上でだいたいの説明はおわりました。僕はソウルチャージとデキスターのスカしをメインに、前ダッシュからの1Kを混ぜつつ戦ってます。人によって好みはわかれると思うので、前・後ろ・その場の配分は色々と変えてみてください。
編集 / 2007.02.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。