スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
アイヴィーのCEの発生フレーム
カテゴリ: アイヴィー / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
CEshirabe_mini.jpg

アイヴィーのクリティカルエッジ「流転せよ、奇なる運命」(アコーザルパラドックス)。アップデートパッチでダメージが100になり、レイジ発動時はダメージ120になるとあって、ぜひとも狙って行きたいこの技。

この技の攻撃発生は22という説と17という説があって正直よくわからない、
ならばということで調べてみました。


  → Read more...
編集 / 2012.09.21 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャリバーVを買って間もない方へ:トレーニングモードの使い方 その3
カテゴリ: 入門講座 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
maxi_evade_mini.jpg

攻略情報がなくてもトレーニングモードを最大限活用すれば強くなれる、というコンセプトでご紹介するこのシリーズ、3回目は上達のうえで鬼門となるキャラ対策の練習法です。じつはこのゲーム、キャラ対策の練習もトレモにプリセットされているのです。



  → Read more...
編集 / 2012.09.18 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
状況別ダメージ源の整理
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
mitsuAthrow_mini.jpg

夏の間いろいろ立て込んでいたらブログの更新がおろそかになって広告が表示されていました。あぶない、あぶない。ご心配をおかけしました。

状況別にそれぞれのキャラでどのくらいのダメージが期待できるか、表に整理してみたら面白いんじゃないかと思って作ってみましたので、今回はそれを紹介します。

このゲームはキャラクターの個性の一環として、どの状況でよりダメージをとりやすいかが異なっています。たとえばナイトメアは立ち状態からの確定反撃は貧弱ですが、下段をしゃがみガードしたあとの反撃はそこそこ得意な部類です(発生の速い立ち途中Bを持っているため)。アイヴィーは投げをしゃがむ相手に当てる中段攻撃が弱いですが、反面自分が相手の投げをしゃがんでかわした時には大ダメージが期待できます(しゃがみ1Bのおかげ)。

こんな具合に「この状況ではこの技、あの状況ではあの技でダメージを与えるのがいい」という情報が状況別に整理されていると、新規で勉強し始める人にも役立つ情報になるし、キャラの得意不得意が目で見える形になるのでキャラ対策にも役立つし、なかなか便利なんじゃないかと考えました。

そこで作ってみたのがこちらです↓
Soul Calibur V wiki - マキシ 主力ダメージ源
※今は「主力ダメージ源」という仮見出し。あとあと変更の可能性。



  → Read more...
編集 / 2012.09.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャリバーVを買って間もない方へ:トレーニングモードの使い方 その2
カテゴリ: 入門講座 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
guragura_mini.jpg

攻略情報がなくてもトレーニングモードを最大限活用すれば強くなれる、というコンセプトでご紹介するこのシリーズ。前回は「主力技」「MAIN SKILL」を見ることで、そのキャラクターの基本的な動きがわかり、練習できるということをご紹介しました。2回目となる今回はそれをベースにしながら、トレモの「COMBOモード」を使って攻撃力を高める練習をしていきましょう。


  → Read more...
編集 / 2012.07.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャリバーVを買って間もない方へ:トレーニングモードの使い方 その1
カテゴリ: 入門講座 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
fc1B_mini.jpg

本作のトレーニングモードは機能が充実しており、うまく使いこなせばどんどん強くなれる仕組みが満載です。しかし機能が多いと使い方に困るのも事実なので、今回からトレモ活用法を紹介していきます。おそらく全4回構成になると考えています。

第一回となる今回は次の方におすすめです:
 ・キャリバーVを買ってはみたけど技が多くてどれを出していいのかわからない!
 ・攻略情報を探しているけど情報源がなくて何もわからない!

そんなあなたの悩みを、お手元のトレモが解決してくれるかもしれません。



  → Read more...
編集 / 2012.07.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
マキシの4A+B
カテゴリ: マキシ / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
jetupper_mini.jpg

4A+Bが当たったあとの展開がちょっとのびました!

 4A+B→時計回りrun88[B](2P側22[B]) ダメージ77
 受け身をとるとどの方向でも地上スタン、文曲Kでダメージ109

いままでは次のようなレシピが中心でした。

 4A+B→66B+K ダメージ79
 4A+B→反時計回りrun11B(2P側99B) ダメージ90

11Bにつなぐパターンは若干難しいのでより手軽な88[B]を使ってもよさそう。


●バーストから狙う
バーストからは44Bを狙うのが自分の中ではセオリーだったのですが44Bの入るポイントはほぼすべて(44A,文曲AB除く)4A+Bも決まるので、こちらに切り替えようかと思います。もちろん、次の状況では44Bのほうがいい。

1.左側に場外
 44B→天枢B→文曲ABA+B+K→禄存A でリングアウト

2.正面に壁or場外
 44B→6~玉衝KA+B+K でリングアウト、またはA+Bで拾って壁コンボ
 運ぶ距離が大きい反面場外が近すぎると自分が負けになるので注意


●壁際では
相手を壁に追い詰めた状態、特に四隅に追い詰めた状態では次のコンボが狙い目

4A+B→g2~立ち途中B+K→玉衝KK ダメージ100
4A+B→g2~立ち途中B+K→玉衝KA+B+K→1K ダメージ124
4A+B→6A→天枢A→玉衝KA+B+K→壁→A+B→壁→4BB→文曲AB ダメージ145

最後のレシピは空中制御で抜けられるものの、きれいに四隅に追い詰めた場合は逃げる場所がなくなるため確定。条件を揃えるのは難しいが狙ってみていいと思います。
編集 / 2012.07.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
EVO2012 キャリバーV 動画集
カテゴリ: 動画 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
evomoment_mini.jpg

今月はじめにアメリカ・ラスベガスで行なわれた格ゲー世界大会「EVO2012」。ソウルキャリバーV部門ではたくさんの日本人選手が参加し、多くの選手が予選プールを抜けるなど活躍。ベスト8に3名の日本人が勝ち残り、優勝はわれらが「デコポン」選手と、まさにできすぎた内容。ネット中継をご覧の方も大興奮で見ていたのではないかと思います。

そんなEVO2012の試合をまとめてみました。動画をお探しの方はどうぞ。

※画像:大会中のひとコマ。かまあげ選手が対戦中の相手はBibulus氏。
後ろでは仲間が応援。韓国やシンガポールの選手も見守っています。




  → Read more...
編集 / 2012.07.18 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
キャリバーV 攻略メモ ラファエル 1
カテゴリ: ラファエル / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
raphmemo01_mini.jpg
更新にしばらく間があきました。おひさしぶりです。
アメリカへ渡ってEVO2012に参戦、そして帰国後に新潟の具志堅祭に参加と、楽しいイベントが続いて大満足。デコポン選手の優勝を間近で見れたし、海外勢と直に触れ合って対戦できたし、新潟では青切符もとれたしと、一連のイベントに参加できたことに感謝しています。応援してくださったみなさんにも深く感謝してます。

さて表題のとおり最近ラファエルを使い始めました。キャリバー力を上げるためにゆくゆくは全キャラクター使いになりたいと思っていましてその一環となります。まだ100戦程度しかやってませんが3Bを当てるのが楽しいです。

以下、例によって自分なりの戦法をまとめたメモ書き。まだ他の人のプレイや書き込みを見ていないので、当然ながら今後どんどん変わっていくはずの叩き台。とはいえこれから始めようとする人にもちょっとだけ参考になるのではないかと思います。


  → Read more...
編集 / 2012.07.16 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今週のこの技 ティラ、ヴォルドのリベンジ技
カテゴリ: 今週のこの技 / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
tira_x_pyrrha_mini.jpg

今回は第1週(4月5日)に放送したティラとヴォルドのゲージブースト現象です。
このゲームには「リベンジ」という属性をもった技があります。攻撃する前に相手の技を食らうと、その技の半分だけダメージを受けて一旦耐えて、再度別の攻撃が発動する、というものです。耐えることができるのは下段攻撃以外の技で、かつダメージが一定値以下の場合です。リベンジ技とダメージ上限値を整理しておきます:

●ナイトメアのA+B、背向けA+B
24までリベンジ
攻撃を一発耐えるとGI判定つきで再度ソウルバーンが出る

●御剣の霞A+B、霞bA+B+K
28までリベンジ
攻撃を一発耐えるとダメージが10だけ下がった同技が出る

●アスタロスの66K.A+B+K
32までリベンジ(※バージョンアップで強化)
攻撃を一発耐えると66[K]と同じ技が出る

●ティラのジョリーサイドB+K
19までリベンジ
攻撃を一発耐えるとグルーミーサイドに変化し、GI判定つきの挑発モーションが出る
GI判定中に攻撃がくるとグルーミーサイドB+KのGI成功時と同じ投げ技が出る
挑発モーションはA+Bで解除できる

●ヴォルドのジ・ラックB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えると起き上がって縦斬り三段連携を繰り出す

●ヴォルドのフェイクデスイールB+K
ダメージ上限値なし
攻撃を一発耐えるとガード不能の上段攻撃を繰り出す


  → Read more...
編集 / 2012.06.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
決着間際のCEの攻撃力増加補正
カテゴリ: システム / テーマ: ソウルキャリバー5 / ジャンル: ゲーム
rage_dampi_mini.jpg

以前からその存在は気付かれてはいたものの、正確な検証がなされずにいたCEの攻撃力増加補正に関するお話。

KOされる寸前のキャラクターは「ガッツ」(通称:根性値)というシステムにより、攻撃力20以下の技なら食らってもダメージが半分で済む補正がかかります。それとはまた別に、CEの攻撃力が上昇するというボーナスもついており、これにより逆転を狙うことができます。前者はよく知られていますが、後者については初めて知るという方も多いのでは。今回はこのCE攻撃力増加補正(通称:レイジ)システムを検証します。

(※レイジシステムは元々鉄拳6以降のシステムで、体力わずかに差し掛かると攻撃力が大幅に増加するというものです。SCVのレイジが適用されるのは、今のところCEだけです。レイジというのはぼくが勝手に呼んでるだけなので、本当の名称が何なのかはわかりません)


  → Read more...
編集 / 2012.06.25 / コメント: 7 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

おおさか

Author:おおさか
Twitter : oosaka_twt
XboxLive : ooosaka
生放送 : おおブロ出張所@ニコニコ動画
Twitch.tv : oosakaチャンネル

都内在住、マキシ使ってます。アーケード版のSC1、SC3AEもプレイします(隔週水・日曜日のゲームニュートン大山店のキャリバー対戦会&大会に参加してます)。

エンターブレイン刊のオフィシャル攻略本ソウルキャリバーV パーフェクトガイドの執筆者です。ブログ記事中でも攻略本の内容に言及することがあります。よさそうな本だ、と思ったらお求めいただければ幸いです。

おおブロの過去記事をご覧になるときは、こちらのもくじを開いてください。↓

最近の記事+コメント
カテゴリー&検索
<< 全タイトルを表示 >>
生放送チャンネル


印刷画面を表示
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。